エコキュートの取替・付替・故障は

エコキュート専門店とくとくショップ

0120-054-405

エコキュートコラム

使用中のエコキュートが故障…買い替えと修理の分かれ道は何?

今回は、エコキュートを導入している方のため、万一エコキュートが故障した場合に、修理か買い替えを判断するためのポイントをご紹介したいと思います。

一般住宅などで利用される給湯器に関しては、マンションなどでも広く普及しているガス給湯器が有名ですが、最近では電気でお湯を沸かすことができるエコキュートの人気が高くなっています。エコキュートは、エアコンなどにも利用されているヒートポンプ技術を利用した給湯システムで、貯湯タンクとヒートポンプユニットを組み合わせた給湯器となります。つまりエコキュートを導入するためには、ガス給湯器などよりも広い設置スペースが必要になるというデメリットが存在するのですが、高い光熱費削減効果や環境負荷の少ない給湯システムということで、年々その人気が高くなっているのです。
それでは、家庭で利用する給湯器をエコキュートに入れ替えしようと考えた場合には、どのようなことを考えておけば良いのでしょうか?当然、使い勝手や設置のためのスペース、光熱費に関することに注目する方が多いのですが、エコキュートを新たに導入する場合には、運用中の故障についても知っておくべきでしょう。給湯器を導入する場合でも同じですが、給湯器というものは一度購入すれば一生その設備が利用できるわけではありませんので、万一の故障の際に「修理したほうが良いのか?」「買い替えた方が良いのか?」に関する見極めポイントを押さえておいた方が良いはずです。

そこで今回は、今からエコキュートの導入を検討している方や既にエコキュートを使用している方のため、エコキュートが故障してしまった時の修理と買い替えの見極めポイントについてご紹介します。

代表的なエコキュートの故障について

それではまず、エコキュートの使用中に起こる代表的な故障について簡単にご紹介しておきましょう。エコキュートの故障と言われれば、「お湯が出なくなる」などと言ったことがイメージできると思いますが、実はさまざまな症状が存在しており、故障に至るパターンも複数存在するのです。
こういったエコキュートの故障は、故障内容によって部品交換だけで済む場合もありますし、逆に修理費用が高額になってしまい、いっそ買い替えしたほうが安くつくなんてことも少なくないのです。したがって、まずはエコキュートの故障にどういったパターンが存在しているのかを把握しておき、いざという時の対応策を検討しておくのが良いでしょう。

購入後すぐに故障するなど、エコキュートの初期不良

どのような電気製品でも存在していますが、エコキュートにも初期不良というものが存在します。エコキュートは、さまざまな部品が複雑に組み合わさることで一つの給湯器として機能する製品ですので、非常に精密な機器だということもあり、初期不良が発生してしまう可能性があるのです。もちろん、購入したエコキュートが初期不良によって問題が発生した場合、無償での交換や修理対応をしてもらうことができますので、消費者側に大きな負担はありません。
なお、エコキュートを導入する場合には、配線工事や配管工事などが必要になり、エコキュート本体には何の問題もないのに、設置工事に何らかのミスがあることから正常に動作しないということも考えられます。これは、所謂『施工不良』と呼ばれるものなのですが、この場合でも施工業者に連絡すれば無償で対応してもらうことができます。

使用することで故障する、エコキュートの摩耗故障

エコキュートの故障パターンとして最も多いのが、エコキュートを使用しているうちに経年劣化で故障が表面化する『摩耗故障』です。摩耗故障という言葉は初耳の方も多いと思いますが、これは、エコキュートなどの住宅設備を使っているうちに、パッキンや弁などが徐々に摩耗してしまい、最終的に故障してしまうという現象です。
一般生活の中でわかりやすい例をあげると、水筒を何年も使用していると、蓋の部分が徐々にすり減ってしまい、水漏れを起こすようになる現象と言えばわかりやすいでしょうか。エコキュートに関しても、毎日配管の中をお湯が行き来しますので、パッキンや弁などが徐々にすり減ってしまい、それが許容量を超えてしまうと故障として表面化するのです。こういった摩耗故障に関しては、定期的にエコキュートの点検を行い、故障などが発生する前に悪い部分を交換してあげるなどの対応を取っておけば、大きな問題にまで発展することを防ぐことが可能です。しかし、メンテナンスなどを無視してしまえば、機器内で水漏れが発生してしまい、さまざまな場所が故障し、莫大な修理費用がかかってしまうなんてことになるのです。

エコキュートの偶発故障

エコキュートの設置直後には気づくことができなかった問題が、運用中にさまざまな障害を引き起こし、最終的に故障につながることを偶発故障と呼びます。これは、エコキュートだけに関わらず、さまざまな住宅設備でも考えられる故障パターンです。

偶発故障の一例

  • 機器の小さな接触不良など、初期段階で見落としていたものが時間の経過とともに表面化し故障する
  • 設置した配管にわずかな歪みが発生していた。それに気づかず運用を始めたら、何かの拍子に配管が大きくズレ、水漏れした

上記のような故障がエコキュートの偶発故障となります。エコキュートの故障としては珍しいパターンと言えます。こういった偶発故障に関しては、導入初期から何らかの不具合があったと証明することがほとんどできないので、有償で修理することになるのが通常です。

買い替えを考えた方が良いエコキュートの故障は?

それでは、ここまでの説明を踏まえて、万一エコキュートに故障が発生した場合、修理か買い替えを見極めるためにおさえておきたいポイントをご紹介していきましょう。

エコキュートの耐用年数が近いなら買い替え

エコキュートに限らず、どのような給湯システムを利用していたとしても、製品の耐用年数(寿命)というものが存在しています。一般的に、エコキュートの耐用年数は、10~15年程度と言われており、この耐用年数近くで発生した故障の場合には、修理ではなく買い替えするのがオススメです。
なぜかと言うと、どのような住宅設備であっても、耐用年数が近づいていれば「いつ故障が発生してもおかしくない」状況なのです。したがって、例え数万円程度と安価で修理が可能な故障だったとしても、修理後すぐに他の場所で故障が発生してしまい、気付いたら修理費用が嵩んで購入したほうが安かったなんて状況も考えられるのです。なお、耐用年数が近づいたエコキュートは、リモコンなどに頻繁にエラー表示がなされるようになりますので、「最近エラー表示が多いな」と感じた時には、買い替え時期が近付いていると考えておいた方が良いでしょう。

災害が理由の故障なら買い替えがオススメ

近年では、台風や豪雨災害など、水害系の自然災害が増加しています。こういった自然災害が原因でエコキュートが故障した場合には、修理ではなく買い替えしたほうが良い場合が多いです。もちろん、修理で直すことができる場合もあるのですが、修理費用が非常に高額になってしまうことが多いですし、洪水などの被害の場合、目に見えない位置が浸水し、修理しても次から次へと故障が表面化するなどといった事も多いのです。
また、災害直後には何の問題もなさそうに見えたエコキュートが、実は内部に水が浸入していて、徐々に壊されていくというパターンもあるので注意しておきましょう。

その他の買い替えがオススメなパターンについて

上記以外にも修理ではなく買い替えがオススメな故障パターンがありますので、まとめてご紹介しておきましょう。

  • 修理費が10万円を超えるような高額の場合
    修理費用が10万円を超えるような故障は、ヒートポンプユニットの交換など、エコキュートでも珍しい故障です。こういった故障は、エコキュートの根幹部分の修理となりますので、他の部分も悪くなっている可能性が高いのです。したがって、高額な費用をかけて修理したのに、すぐに別の故障が発生するなんてことになりかねませんので買い替えがオススメです。
  • 耐用年数を超えている
    15年以上利用しているなど、耐用年数を過ぎているエコキュートの故障は修理ではなく、買い替えがオススメです。修理したとしても、いつ使えなくなってもおかしくありません。
  • 修理したのに同じ故障が再発した
    エコキュートは非常に精密な製品ですので、修理したのにしばらくしてまた同じ故障が再発するというパターンも存在します。このような場合は、まだ耐用年数が来ていないエコキュートでも買い替えがオススメです。再度修理しても完全に直る保証がなく、修理するだけ無駄になってしまう可能性があるのです。

まとめ

今回は、エコキュートの代表的な故障パターンや、故障が発生してしまった時に、修理か買い替えか見極めるためのポイントをご紹介しました。この記事でご紹介したように、エコキュートというものは、非常に繊細な住宅設備となりますので、一口に「エコキュートの故障」と言っても、症状や原因はさまざまなのです。
使用中のエコキュートが故障してしまうと、できるだけ負担を少なくするため、「安く修理したい」と考えるものですが、実はその考えが結果的により多くの費用をかけてしまう結果につながる可能性があるのです。エコキュートの故障が発生してしまった時には、「何年使用しているのか?」「修理費用はいくらか?」「どのパターンの故障なのか?」を総合的に考えて、修理したほうが良いのか、買い替えしたほうが良いのか検討する必要があると覚えておきましょう。

関連記事:その不具合、故障かも?エコキュートによくある故障と解決策
関連記事:コロナのエコキュートを利用中の方へ!不具合が生じた時の対処法をご紹介!


コラム一覧