エコキュートの取替・付替・故障は

エコキュート専門店とくとくショップ

0120-054-405

エコキュートコラム

ネットでエコキュート導入業者を探す場合、最低限ここはチェックしておきましょう!

エコキュートの導入業者をお探しの女性

今回は、インターネットでエコキュートの導入業者を探すときに、チェックしておかなければいけないポイントについてご紹介したいと思います。

皆さんは、エコキュートのような住宅設備の導入を検討した場合、まずどのような行動に出ますか?一昔前であれば、馴染みの工務店さんに連絡してみる、大手家電量販店に足を運んでみるなどといった行動が普通でしたが、インターネットが広く普及した現在では、ほとんどの方が「まずネットで検索してみる」という行動に出るのではないでしょうか?特に最近では、スマートフォンの登場もあり、通勤中の電車の中などでも手軽に情報収集ができるような時代になっているため、高額な住宅設備だとしても、ネットで自分で検索し導入業者を探すというのが普通だと思います。

こういった消費者の行動は、販売店側も理解しているため、最近では、自社のホームページなどに力を入れている業者も増加しています。ネットのメリットとして言えるのは、さまざまな情報をまとめて掲載することができるため、消費者がいろいろな商品を手間もかけずに見比べることができることです。家電量販店などであれば、展示スペース的な問題があるため、商品点数が絞られてしまい、本当に自分に最適な商品を探すことは意外と難しいものなのです。特に住宅設備関連商品であれば、大型商品が多いのでネットのように複数のメーカーをまとめて比較するなんてことはとてもできません。

こうした理由もあり、近年ではエコキュートの導入業者探しも「ネットで検索する!」というのが主流となっています。しかし、自分の力だけでネット検索する場合には、いくつか注意しておかなければいけないポイントがあるのです。そこで今回は、皆さんがネットでエコキュートを探すとき、「ここは注意しておいた方が良い!」というポイントをプロの目線からご紹介します。

ネットでエコキュートの販売店を探す場合の注意点は?

エコキュートの導入を検討した場合には、まずネットを使って「どういった機種があるのか?」や「どこから購入すれば良いのか?」といった事を調べると思います。実際に、ネットで調べてみると、多くの販売店のホームページが出てきますので、いくつかのサイトを見比べて問い合わせをしてみるというのが一般的ですね。
最近では、ネット通販をメインとしているようなエコキュート販売店も増加していますし、そういったサイトであればいろいろなメーカーの機種をまとめて見比べ出来ますし、パソコンの前に座ったまま自宅に最適な機種はどれか選ぶことも可能です。しかし、注意が必要なのは、真面目に消費者のことを考えてエコキュートの販売を行っていこうと考えている販売店がある一方で、「売れれば何でも良い」と考えてウソの情報をホームページに掲載しているような業者もあるということです。例えば、他社の施工事例をあたかも自社の施工事例として掲載することやサイト内では驚くほど安い価格を掲載しておき、実際の施工時に何かと理由をつけて値段を引き上げるような業者も少なくないのです。
したがって、エコキュートを優良店から購入したいと考えるのであれば、最低限以下のようなポイントはおさえておきましょう。

注意点① 業者の評判をチェック

エコキュートの販売店をインターネットで決定する場合には、いくら良さそうな業者に見えても、レビューや口コミなど第三者の評価もチェックしておくべきです。当然、販売店自身が自社のサイトで「うちは高いです。」「技術はありません」などと情報発信するようなことはありませんし、ホームページを見ただけでは本当に優良な販売店なのか判断することはできないのです。
こういった場合、販売店の企業名やサイト名で検索してみると、その業者の評価をしているような口コミサイトなども出てきますので、そういったところで第三者の意見も調べておきましょう。もちろん、中にはその業者と人間的に合わないといった理由で低評価をつけている場合もありますが、その辺りはいくつかのコメントを見ていけば総合的な評価がわかると思います。

注意点② しっかりと工事してくれるか?

エコキュートを購入する場合には、いくら安くエコキュートを購入したとしても、設置業者の技術が無ければ安物買いの銭失いになってしまう可能性があります。したがって、導入業者がきちんと施工技術を持っているのかもチェックしておくべきです。
この辺りは、①で紹介した口コミやレビューで調べることもできますし、施工実績の数などからも予想できると思います。施工実績の数が多ければ、当然現場経験が多いということですので技術力を持っているという一定の指標になると思います。また、導入業者が自社施工なのか、下請けに丸投げしているのかも注意しておきましょう。下請け業者に丸投げの場合、業者によって技術力の格差が大きくなりますし、施工費用も割高になってしまいます。自社施工の場合、経験豊富なスタッフが必ず工事を行う訳ですので、信頼できるでしょう。

注意点③ サイトに表示されている価格以外の費用は?

ネットでエコキュートを調べた場合、ほとんどの販売店は『エコキュート本体価格+基本工事費』という価格表示を行っています。そのため、エコキュートの設置は、サイトに記載されている費用内ですべて完了するのだと考えがちですがそうでもないのです。実は基本工事費というのは、エコキュートの設置に必要になる基本的な作業費が含まれているのですが、設置場所の条件によっては追加費用がかかってしまう場合があるのです。
したがって、『基本工事費』でどこまでの作業をしてもらえるのかは契約前に確認しておかなければいけません。基本工事費に関しては、どこも似たような価格になっているのですが、追加工事費は業者ごとにかなりの格差があるため、サイトに表示されている価格だけで「ここが一番安い!」と判断して契約してしまった場合、追加工事費の分で逆に高くついてしまうなんてこともあるのです。
業者から見積もりを提示してもらう場合には、素人でも「どういった工事をしてもらえるのか?」がわかるような詳細なものを出してもらうようにするのがオススメです。

注意点④ 本体の取り扱いについて

ネットでエコキュートの購入を決めた場合、エコキュート本体の取り扱いは以下の2つのパターンに分かれています。

  • 工事日までに本体が郵送されてきて、工事まで自分で保管しておく
  • 工事日当日に職人が持ってきて施工を進める

どちらにしてもエコキュートの設置は可能なのですし、「どっちでも構わないのでは?」と考えがちですが、出来れば後者の方がオススメです。工事日より前に本体が届いてしまう場合、保管場所を考えなければいけませんし、何かの拍子に転倒させてしまい工事日前に故障させてしまうなんてリスクもあるのです。したがって、できるだけ施工日当日に持ってきてもらえるように依頼しましょう。

注意点⑤ 保証やアフターフォローについて

エコキュートには、メーカーによる本体保証がついています。しかし、それ以外の工事保証やアフターフォローなどは導入業者によって対応が異なるのです。
エコキュートは、導入すれば一生故障することもなく使用できるような設備ではありませんし、定期的な点検・メンテナンスが必要不可欠な設備となります。また、10年以上にわたって利用する設備となりますので、万一の故障時の対応や、定期的なメンテナンスなどのアフターフォロー体制が非常に重要です。
エコキュートの導入業者を選択するときには、購入時の安さばかりに注目するのではなく、販売店の保証やアフターフォロー体制を確認しておくのがオススメです。導入コストの安さが保証やアフターフォローの薄さから来ているのであれば、定期的なメンテナンスや部品交換に費用がかかってしまい、結果的に総額のコストがかなり高くなってしまうなんてことが考えられるのです。

まとめ

今回は、エコキュートの導入を検討している方が、インターネットでエコキュートの導入業者を探すときに注意しておきたいポイントについてご紹介しました。

エコキュートのような住宅設備は、導入にかかるコストも決して安いわけではありませんし、一昔前であれば、馴染みの工務店などに相談してみるというのが一般的な導入方法だったと思います。しかし最近では、インターネットでさまざまな情報が手に入るようになっており、自分で信頼できそうな業者を探すというのが主流となっています。しかし、いくら手軽に情報収集ができるとはいえ、ホームページに掲載されている内容が全て信頼できるかというとそうでもない場合があるのです。
インターネット上の情報は簡単に取得できる一方で、掲載する側も簡単にできるということを忘れてはいけません。実際に、ネットで見つけたエコキュートの販売店に導入を依頼したら、業者とのトラブルに発展したというケースもありますので、そのようなことにならないよう慎重に業者選びを進めるようにしましょう。

関連記事:エコキュートの寿命を縮めてしまう使用上の注意点。長く使用するための対策もご紹介します!
関連記事:エコキュートを導入する前に! 知っておきたい「仕組み」と「知識」


コラム一覧